永代供養なら念佛寺へ。奈良県天理市中山町にある大塚山寳性院念佛寺は石上神宮と三輪の大神神社の間、日本最古道といわれる山の辺の道沿いにある浄土宗のお寺

永代供養について


 

近年、少子化や核家族化が進み、
お墓を後継する」ということが難しくなってきました。

子どもがいない、
子どもはいるけれど遠方で所帯を持っている、
一人娘で嫁いでしまったなど、
自分の死後、お墓を守ってくれる人がいない、
子どもたちに迷惑をかけたくない、
そういった心配を抱いている方に選ばれているのが、「永代供養」です。

当寺では、永代にわたり、日本最古の道「山の辺の道」沿い、
大和平野を一望する絶景の中でご供養をさせていただきます。

永代供養塔にお名前を記し、永久 に保存、
春秋のお彼岸やお盆、ご命日に永代読経供養をいたします。
お墓の継承や無縁化の心配がなく、
安らかに眠れる永代安心のご供養です。

現在、お墓を 持っておられる方でも、無縁化がご心配な方はご相談ください。
永代続く安眠をお約束いたします。

 

永代供養について

   

 

 

 

お墓・供養墓地


  永代供養 墓地  

日本最古の道「山の辺の道」沿い、大和平野を一望する古刹の墓地は、
春夏秋冬、朝に夕に、美しく見とれるほどの景色が広がります。
それは、故人にとっても、参る者にとっても心安らぐ場所。

美しい日本の原風景に溶け込む墓地には、
ご家族が集い、ご先祖様に感謝し合掌するのに相応しい、
温かく穏やかな時間が流れています。
 
近年では「残された家族に負担を残したくない」
「自分の好みにあった墓を建てたい」などの理由から、
生前にお墓をたてる「寿陵(じゅりょう)」も一般的になってきました。

当寺でもご相談を受け付けております。
心の故郷とも言うべき当墓地を、ご家族で体感しに来られませんか?

 


〈新墓地 全307区画〉
永代供養料
1区画100万円(120cm四方、巻石込み)
1年間6万円の年間契約もあり
※宗旨、宗派は問われません。
※石材メーカーの指定もなく、
 墓石のデザインも好みに合わせて造れます。
※生前建墓も受付。

 



 

 

 

供養のための石塔・供養塔


  永代供養 供養塔  

供養塔とは、五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)、多宝塔、無縫塔など、平安時代末期ごろから始まったとされる、供養のための石塔です。
 
現在では、墓石以外に供養塔を建てられることもあります。供養塔を建立することで、ご先祖様を手厚くご供養し、功徳を積むことができるとされているのです。

そして、ご先祖様は本家のお墓に祀られているため、分家してもご先祖様に感謝し、祀りたいとのお気持ちで、先祖供養塔を建てられることもあります。
また、先祖代々古すぎて風化したような墓石を多数守ってこられているお家もあるでしょう。そんな場合は、供養塔を建ててご先祖様を一つのお墓でご供養することもできます。

ご検討中の方、ご関心のある方はお気軽にご相談ください。

 
 


〈共同供養塔〉
永代供養料
20万円

※宗旨、宗派は問われません。